0 合計 0円

現在カート内に
商品はございません。

和式鍛造ナイフ専門店 宗正刃物ナイフ包丁特選

宗正刃物公式ショッピングサイト|正統刃物を取り揃えています

商品によって【納期】は異なります。詳しくは商品詳細より確認ください。海外発送はこちら
海外向け英語サイトをOPENしました。

Delivery date is depends on products, please ask us by Email. We ship to all over the world, please click here. We opened english version website, please check it out.

宗正刃物公式ショッピングサイト|正統刃物を取り揃えています

納期は商品詳細をご確認ください。海外発送はこちら

Please ask delivery date. English website here.

ご注意事項 NOTICE

■刃物類の販売に関しまして
当店では、20歳未満の方に対しての刃物類の販売はいたしておりません。
ご注文の際は必ず生年月日をご記入下さいませ。
また場合により、お買い上げの際、身分証明書類のご提出を求めることがございますのでご了承くださいませ。

■銃刀法について(必ずお読み下さい)
所持許可証について:和式狩猟刀や洋式ナイフ等一般刃物は“銃砲刀剣類”ではありませんので所持許可証の必要はありません。
携帯につて:和式狩猟刀や洋式ナイフ等一般刃物は、そのサイズに関係なく正当な目的(キャンプ、釣り、狩猟等)以外には絶対に持ち歩かないで下さい。
※もし、キャンプ等に携行する場合は、その目的に合った服装をし、更に、直ちに取り出し、使用出来ないよう布等で厳重に包み、リュック等に収納して現地まで携行して下さい。
所持について、銃刀法の「刀剣類」とは、刃渡り15cm以上の刀・脇差・短刀や5.5cm以上の剣(西洋の剣)のことであり、和式狩猟刀や洋式ナイフ等一般の刃物が15cm以上であっても、所持(自宅に保管)は許されています。

宗石富男作 「和式オソブランコ」9寸・両刃

宗石富男作 「和式オソブランコ」9寸・両刃
Tomio Muneishi 「Washiki-Osoburanko」270㎜・Double Bevel


日本の鍛冶師と融合したスペインの伝統

宗石富男(むねいしとみお)
猪の牙(和式オソブランコ)9寸・両刃
こいのししのきば(わしきオソブランコ)


商品番号 M1812-801 
 
柄鞘全体、特殊オイルステインと人工漆の重ね塗り。
[スペック/SPEC]
〈全長/Full Length〉約420mm
〈刃長/Blade Length〉 約270mm
〈刃厚/Tickness〉 約6mm
〈重量/weight〉450g
〈刀身/Blade〉 日立安来鋼青紙2号(Blue #2)(両刃)
〈地鉄/Jitetsu〉極軟鋼(Soft Iron)
〈柄/Handle〉樫にオイルスティン重ね塗り、タコ糸巻き(Oak With Cotton yarn)
〈鞘/Sheath〉朴に人工漆、銅巻き(Magnoria with lacquer)


宗石冨男 【Tomio Muneishi】

1947年生まれ。
22歳の時鍛冶入門。長年の狩猟経験を活かした実用狩猟刀の数々は、ハンターからの評価も高い。2006年にはその鍛冶活動が認められ南国市功労賞を受賞。


< 解 説 >

土佐自由鍛造界をリードする鍛造のベテランであると同時に、土佐狩猟グループのリーダーでもある宗石富男(むねいしとみお)。今も、営林署や、地元の狩猟仲間のために槌を振り続けている。

その宗石が、本誌特集号のため久々に鍛え上げた業物(わざもの)が本品。スペインの伝統的なハンティングナイフ「オソブランコ」(宗正コレクション)を参考に火造り鍛造。《猪の牙(和式オソブランコ)》として甦えらせた。

スペインも昔から猪猟が盛んに行なわれ、オソブランコのオソはスペイン語で猪。四国の猪猟を知り尽した宗石が、オソブランコに一目で魅せられたのも頷(うなず)ける。さすが、日本の鍛冶師と融合した、スペイン伝統のオソブランコ。手の延長と機能する絶妙のバランスは、四国のハンター仲間から高評価。「ワシにも一本打ってくれ」と、せがまれていると聞く。

※在庫ございます。