0 合計 0円

現在カート内に
商品はございません。

和式鍛造ナイフ専門店 宗正刃物ナイフ包丁特選

宗正刃物公式ショッピングサイト|正統刃物を取り揃えています

商品によって【納期】は異なります。詳しくは商品詳細より確認ください。海外発送はこちら
海外向け英語サイトをOPENしました。

Delivery date is depends on products, please ask us by Email. We ship to all over the world, please click here. We opened english version website, please check it out.

宗正刃物公式ショッピングサイト|正統刃物を取り揃えています

納期は商品詳細をご確認ください。海外発送はこちら

Please ask delivery date. English website here.

ご注意事項 NOTICE

■刃物類の販売に関しまして
当店では、20歳未満の方に対しての刃物類の販売はいたしておりません。
ご注文の際は必ず生年月日をご記入下さいませ。
また場合により、お買い上げの際、身分証明書類のご提出を求めることがございますのでご了承くださいませ。

■銃刀法について(必ずお読み下さい)
所持許可証について:和式狩猟刀や洋式ナイフ等一般刃物は“銃砲刀剣類”ではありませんので所持許可証の必要はありません。
携帯につて:和式狩猟刀や洋式ナイフ等一般刃物は、そのサイズに関係なく正当な目的(キャンプ、釣り、狩猟等)以外には絶対に持ち歩かないで下さい。
※もし、キャンプ等に携行する場合は、その目的に合った服装をし、更に、直ちに取り出し、使用出来ないよう布等で厳重に包み、リュック等に収納して現地まで携行して下さい。
所持について、銃刀法の「刀剣類」とは、刃渡り15cm以上の刀・脇差・短刀や5.5cm以上の剣(西洋の剣)のことであり、和式狩猟刀や洋式ナイフ等一般の刃物が15cm以上であっても、所持(自宅に保管)は許されています。

土居良明作 和式ククリ8寸5分・両刃 Yoshiaki Doi Wasiki- Kukuri

土居良明作 和式ククリ8寸5分・両刃 Yoshiaki Doi Wasiki- Kukuri 285mm・Double Bevel

お買い上げありがとうございました

28,500円 税抜

商品コード: M1607-102


鬼神の兵グルカの魂魄宿る良明の和式ククリ!

土居良明(どいよしあき)
和式ククリ8寸5分・両刃
わしきククリ


商品番号  M1607-102
[スペック/SPEC]
全長(Full Length) 約405mm/刃長(Blade Length) 約255mm/刃厚(Tickness) 約6mm/重量 約450g/刀身(Blade) =極軟鋼(Soft Iron)に日立安来鋼青紙2号(Blue #2)を本割込み鍛造/柄(Handle)=樫にタコ糸巻き、特殊樹脂塗布Aok)/鞘(Sheath)=朴に銅巻き、オイルスティン塗布(Magnolia)/国産品(Made In Japan)

※お届けまでに8~10ヶ月ほどかかります。


土居良明(どいよしあき)
1938年生まれ。名匠長運斎行光に師事。後に各地の名工を渡り歩き、土佐自由鍛造の秘伝奥義を継承、加えて独自の鍛造技術を確立、土佐の名門鍛冶。



パワーアップされたグルカの“ククリ”は、和式の木鞘に納められた。









< 解 説 >

敵兵はおろか味方の兵までも恐怖の淵に陥れた鬼神の兵士、グルカ兵。
疾走する馬の腹に喰い付き下から袈裟(けさ)に斬り上げ、馬上の敵兵の足をもぎ落すなどは朝飯前、勇猛さを誇る彼らの手にはいつも、自らの命を守り続けた一本のグルカナイフがあった。
それは、グルカ兵の伝説を生み、伝統的な強さを支えた、いわば、グルカの守護神“ククリ”である。
過日、そのグルカ兵の“ククリ”について、ネパールから一通の手紙が舞い込んだ。
それは、「世界一の切れ味を誇る日本の鍛冶師の打った“ククリ”を熱望するグルカ兵がいる。もし、願いが叶うならパーソナルナイフとして一生大切にする」とのこと。
牛の首をも一刀の元に両断するほど強靭無比なる“ククリ”。その“ククリ”をさらにパワーアップさせ、恐しい程の切れ味を与えるべく注文を付けてきた。
そんな難題に腰を上げたのは、土佐自由鍛造の奥儀を継承する、土佐の名工、土居良明(どいよしあき)である。
同送されたグルカのククリを参考に、良明、自らの威信をかけ、秘伝の古式に則っとり鍛え上げ、≪和式ククリ(わしきククリ)≫と命名された。
刀身は、鋭い切れ味と長切れで定評の日立安来鋼青紙2号を使用。
柄は、堅くて粘りのある樫の古木。そこには、ローアンバーに染め抜かれたタコ糸が丹念に巻かれ、さらに、特殊樹脂を入念に塗布。水に濡れても滑りにくく、抜群のハンドリングが約束されている。

そして、刃にやさしい銅巻朴の木鞘は、オイルスティンを塗布。耐久性を高めると共に、セピア色の糸巻柄との色合いを配慮。良明のセンスの良さが伺える。
土居良明作≪和式ククリ≫。その刀姿は豪胆(ごうたん)にして磊落(らいらく)。そこには、密林での過酷な戦闘体験が生んだ、鬼神の兵士、グルカの魂魄(こんぱく)が宿り、使うほどにその性能の凄さを見せつける。



※お届けまでに8~10ヶ月ほどかかります。