カートをみる マイページへログイン お支払い・発送方法 お問い合せ サイトマップ

<商品の納期に関しまして>
納期につきましては、即納できるものと数ケ月かかるものもございます。
詳細は、各ページに記載しておりますので、ご確認の上、ご注文よろしくお願い致します。

【その1】錆対策

錆対策

錆はナイフにとって最大の敵

●長期間使用の予定がないナイフなどは、錆対策をして、保管してください。錆対策といってもそれほど大変なことではありません。金属が錆びない状態にしてやればよいと考えれば宜しいかと思います。
1)ブレードについた汚れや水分を丁寧に拭き取り、
2)錆止め用のオイルを薄く引いておけば十分です。
※ラップで刀身を包むと効果的です。

●常に使用するナイフなら、汚れを拭き取るだけで錆を防げます。

●なお、長期間保管する場合、なるべくならば、シースとナイフを別々に保管してください。
鞘の製作過程で用いられた薬品が少量ながら残っており、それら薬品やシースに含まれた水分 が長い時間をかけてブレードを侵食いたします。

●フォールディング・ナイフにはアクション部分がありますので、ここに注意が必要です。
回転部分に異物が入り込むと、スムースなアクションが妨げられてしまいますが、気軽に 分解して掃除をすることはできません。そのため、フォールディングナイフ使用の基本は、異物が入り込んでしまうような状況では「なるべく使用しない」ことなのです。
特に、魚や動物の解体などにはなるべく使用しないでください。(ハンドルの中や回転部分に、動物の脂や毛、鱗などが入り込んでしまうと、取り除けなくなってしまうことが多く、異臭の原因となります。)

【その2】研ぎについて

“研ぎ”がナイフの基本

●どのようなナイフでも、使っているうちに必ず磨耗して、切れ味が落ちてきます。切れなくなったナイフには、どうしても無理な力が必要であり、非常に危険です。

●そこで研ぎについて、少しお話いたします。 砥石は、初心者であるほどに、どっしりと 座りがよく、十分なサイズの製品が安心です。



■ 包丁の場合 ■■
1)「常に刃角を一定に保つこと」です。そうしなければ丸刃になり喰込みが悪くなります。
2)しのぎ筋から刃先までの部分を、砥石に密着させて研いでください。
3)慣れない段階では、ゆっくりと手首をしっかりと固定して研いでください。
4)刃角が一定でも、砥石が平でないと丸刃になってしまいます。 そのような砥石は、面直(つらなおし)砥石で平らに修正する必要があります。

■■ 鉈類の場合 ■■
・気をつけなければいけないのが“刃の形状”です。鉈類はいわゆる“ハマグリ刃”になっています。(下記イラスト参照)
・包丁を研ぐように研いでしまうと刃の部分が細くなり鉈本来の使い方(枝打ち等)を行なった場合、刃欠け(刃こぼれ)を起こしてしまう恐れがあります。
刃を手前に引く時に峰(ブレードの背中部分)を持ち上げながら研ぐことで、ハマグリ形状を保つことができます。

研ぎ承ります

研ぎ承ります  

当店でも“研ぎ”を承っております

 
家庭用牛刃 180〜210mm 1,000円〜

業務用牛刃 210〜300mm 1,500円〜

家庭用出刃 120mm〜 1,500円〜
家庭用柳刃 210mm〜 1,500円〜

業務用出刃 120mm〜 3,000円〜
業務用柳刃 210mm〜 3,000円〜


和式ナイフ 120mm〜 3,000円〜
研ぎ料金の目安は、下限を1,000円としまして、市販価格の1割程度です。
1mm以上の刃欠けは、割増料金となります。ご相談下さい。
 

 
・研ぎの仕上がりには弊社に品物が到着してから1週間前後かかります。
・品物送付前にメールまたは電話:03-3866-0479にて事前にお知らせ下さい。メールの場合、件名に「研ぎ依頼」と入れて、本文にお客様のお名前、住所、電話番号、刃物の種類をご記入下さい。
・品物をお客様のほうで梱包、送付(送料はお客様のご負担となります)してください。弊社で状態を見て一度お見積もりをご連絡いたします。送付の際、お客様のご連絡先(電話番号、メールアドレスなど)も併せてご記入下さい。
・代金は上記研ぎ代+送料525円+代引き手数料315円となります。お支払いは代金引換でお願い致します。
・お客様の都合により、お見積もりに合わない時は返送いたします。(送料+代引手数料が必要となります。)
【送り先・連絡先】
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2-11 AOIビル1階
(有)宗正刃物総本社
TEL:03-3866-0479
mail:mail@munemasa.co.jp