カートをみる マイページへログイン お支払い・発送方法 お問い合せ サイトマップ

<商品の納期に関しまして>
納期につきましては、即納できるものと数ケ月かかるものもございます。
詳細は、各ページに記載しておりますので、ご確認の上、ご注文よろしくお願い致します。

二代目本成寺 本鍛錬古式狩猟刀 7寸 黒打ち 両刃  【即納できます】


和・洋の融合極めたり秀絶の合作り
二代目 本成寺 Honjyouji 2nd
ほんたんれんこしきしゅりょうとう
二代目本成寺 本鍛錬古式狩猟刀 7寸 黒打ち 両刃
Honjouji 2nd Hontanren hunting knife 210mm Kurouchi
商品番号 hon17103-002
価格 129,000円(税込139,320円・送料無料)
[スペック/ SPEC]
〈鍛冶師/Blacksmith〉二代目 本成寺 Honjyouji 2nd
〈全長/Full Length〉370mm
〈刃長/Blade Length〉210mm
〈刃厚/Thickness〉6mm
〈刃幅/Blade Height〉45mm
〈本体重量/Weight〉496g
〈地金/Cladded Steel〉極柔鋼 Soft Iron
〈鋼種/Steel〉日立安来鋼 青紙二号 Blue #2
〈柄/Handle〉鉄刀木 Ironwood
〈鞘/Sheath〉高級ヌメ皮一本合わせ手縫い High Quality Custom Made Leather

二代目 本成寺 Honjyouji 2nd
(にだいめほんじょうじ)
二代目本成寺(三条守弘)昭和42年生まれ。少年の頃より鉄と遊び愛着をもつ。昭和59年本成寺修司に師事。平成6年独立、三条守弘を名乗る。平成17年、二代目本成寺を襲名。


<解 説>

明治昭和初期ごろ、岩手マタギに愛用されていた「マスケ」と呼ばれる狩猟山刀が、岩手県沢内村で発見された。その「マスケ」を参考に復刻されたのが《本鍛錬古式狩猟山刀》だ。より使いやすく工夫を加え、古式な味わいを残しながら現代風にアレンジされている。刀身は、越後、鍛造の鬼才、二代目本成寺の手により、泰樹青紙2号を極柔鋼で挟み、本鍛錬されている。そして、丹念に手加工された極上の鉄刀木のハンドルと、古式仕上げ黄銅ヒルト、上質の牛革手縫シースは、有名ナイフメーカーが担当したカスタムメイド。特筆すべきは、刀身からハンドル後部まで一体構造のフルタング方式のため、折れたり抜けたりすることなく強靭そのもの。和と洋の良い処を最大限に引き出し融合させた豪華な合作り。類稀なる幅広の刀身は、凄まじいほどの切れ味と破壊力を秘め、その刀姿は雄渾して剛毅朴訥。本物の解る男なら一度は手にしてみたくなる大業物だ。



二代目本成寺 本鍛錬古式狩猟刀 7寸 黒打ち 両刃  【即納できます】

価格:

129,000円 (税込 139,320円)

購入数:
返品期限・条件 商品の返品・ご注文のキャンセル等についての詳細はこちら

ページトップへ