カートをみる マイページへログイン お支払い・発送方法 お問い合せ サイトマップ

<商品の納期に関しまして>
納期につきましては、即納できるものと数ケ月かかるものもございます。
詳細は、各ページに記載しておりますので、ご確認の上、ご注文よろしくお願い致します。

土居良明作 青竜鉈9寸・両刃

青竜鉈9寸・両刃


中国4000年のロマンを秘めた青竜刀が再び蘇る!

土居良明(どいよしあき)
青竜鉈9寸・両刃
せいりゅうなた


商品番号  doi-05
価格 29,000円 (税込31,320円・送料無料)
[スペック]
全長約440mm/刃長約270mm/刃厚約6.5mm/約495g/刀身=極軟鋼に日立安来鋼青紙2号を本割込み鍛造/柄=樫にオイルステイン染め/鞘=朴にオイルステイン染め、銅巻/吊り下げ皮バンド付/国産品
※お届けまでに1〜2ヶ月ほどかかります。


土居良明(どいよしあき)
1938年生まれ。名匠長運斎行光に師事。後に各地の名工を渡り歩き、土佐自由鍛造の秘伝奥義を継承、加えて独自の鍛造技術を確立、土佐の名門鍛冶。



朴の木鞘に納まる≪青竜鉈9寸・両刃≫。








こだわりポイント
機能的に特に意味は無いものの、峰部分を▲に。このような難儀な事でもやってのける土居良明に脱帽。


こだわりポイント
携行時の安全性を考えて、刃が飛び出さないように鞘に段差を付けている。

< 解 説 >

 土佐が生んだ鍛造の達人、土居良明(どいよしあき)。土佐自由鍛造の奥儀を継承し、今や、悠々自適、孤高の鍛造人生を送っている。

 そんな土居良明の≪青竜鉈(せいりゅうなた)7寸・両刃≫を、今回装いも新たに刃長270mmの大振りサイズで復刻。

 ちなみに≪青竜鉈7寸・両刃≫とは今から15年以上前に当店で発表し、人気を博した、知る人ぞ知る名作である。

 中国古来の“青竜刀(せいりゅうとう)”の形状はそのままに、振り下ろした時に最大のパワーを発揮するよう、絶妙の重量バランスを実現。

 刀身は、鋭い切れ味で定評の日立安来鋼青紙2号を極軟鋼に挟んだ本割込鍛造。

 中国4000年のロマンを秘めた、万能鉈≪青竜鉈9寸・両刃≫−。堅牢さと耐衝撃力を合せ持ち、想像をはるかに超えた機能性に驚嘆する事だろう。


≫「土居良明作 青竜鉈7寸・両刃」も販売しております。詳細はこちらから。

※お届けまでに1〜2ヶ月ほどかかります。ご了承下さいませ。


土居良明作 青竜鉈9寸・両刃

価格:

29,000円 (税込 31,320円)

購入数:
返品期限・条件 商品の返品・ご注文のキャンセル等についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ページトップへ