カートをみる マイページへログイン お支払い・発送方法 お問い合せ サイトマップ

<商品の納期に関しまして>
納期につきましては、各商品ごとに異なります。各商品ページに記載されておりますので、ご確認の上ご注文のほうを宜しくお願いいたします。

【平成27年・年間人気ランキング第4位】 佐治武士作 横手筋入大切先狩猟刀8寸3分・両刃

横手筋入大切先狩猟刀8寸3分・両刃


男の魂を揺さぶる横手筋入の大切先!

佐治武士(さじたけし)
横手筋入大切先狩猟刀8寸3分・両刃
よこてすじいりおおきっさきしゅりょうとう


商品番号  M2407-101
価格 36,000円 (税込38,880円・送料無料)
[スペック]
全長約395mm/刃長約250mm/刃厚約6mm/約355g/刀身=日立安来鋼青紙2号と極軟鋼の三枚合せ複合材鍛造/柄=樫にオイルステイン、刀剣巻き/鞘=朴に籐巻きオイルステイン/国産品
※お届けまでに2〜4ヶ月ほどかかります。


佐治武士(さじたけし)
1948年生まれ。700年の伝統を誇る越前刃物の産地武生を代表する鉈鍛冶三代目。中学を卒業と同時に二代目に師事。同年、鍛冶訓練校に入学。1963年、三代目を襲名。1992年伝統工芸師の認定を受ける。確かな技術と創意工夫で、優れた刃物を生み出している。



典雅な籐巻きの朴の木鞘に納まる、樫にオイルステインを塗布した華麗な刀剣巻き柄。










< 解 説 >

 刃物の町、武生(たけふ)は九頭竜川(くずりょううがわ)の支流にあたる日野川を抱き、昔から水のきれいな処であった。

 そんな武生に目を付けた京、粟田口(あわたぐち)の刀工、千代鶴国安(ちよづるくにやす)が焼入の水を求めて来往以来700年。多くの名匠、名工達を輩出。全国有数の刃物産地としてその名を馳せる。

 そんな武生に生まれ育った佐治武士(さじたけし)は、鍛冶三代目。強烈な個性を内に秘め若くして頭角を現わし、今や、武生を代表する鍛冶師として衆目(しゅうもく)を集めている。

 特筆すべきは、日本刀の切先を彷彿とさせる“横手(よこて)”の筋入りの大切先(おおきっさき)。狩猟刀としては、今まで見た事も無い大切先の刀姿美に驚嘆の声を上げることだろう。

 さらに、抜群のホールド性を誇る典雅な刀剣巻きは、使用中すっぽ抜ける心配もなく、非力な小生でも思うがままに使い熟せる。

 刀身は、靭性に優れ鮮やかな切れ味で定評の日立の青紙2号を極軟鋼に三枚に合せた複合材の火造り鍛造した≪横手筋入大切先狩猟刀≫―。その刀姿の底からは硬質な香りが匂い立つ。

※お届けまでに2〜4ヶ月ほどかかります。ご了承下さいませ。


【平成27年・年間人気ランキング第4位】 佐治武士作 横手筋入大切先狩猟刀8寸3分・両刃

価格:

36,000円 (税込 38,880円)

購入数:
返品期限・条件 商品の返品・ご注文のキャンセル等についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ