カートをみる マイページへログイン お支払い・発送方法 お問い合せ サイトマップ

<商品の納期に関しまして>
納期につきましては、即納できるものと数ケ月かかるものもございます。
詳細は、各ページに記載しておりますので、ご確認の上、ご注文よろしくお願い致します。

中屋平治作 抜刀剣鉈8寸5分・両刃  【廃番商品最後の限定2本!即納できます】


真の切れ味を求めてやまない、鬼才・中屋平治、渾身の抜刀剣鉈!

中屋平治(なかやへいじ)
抜刀剣鉈8寸5分・両刃
ばっとうけんなた



商品番号 M2007-202
価格 70,000円 (税込75,600円・送料無料)
 
裏山で採集し、寝かせた山桜の技の柄には、自前の鉄製口金を装着。そして、清楚な朴の木の白鞘は、名鞘師の多田敏弘の1本合せ手作り。
[スペック] 全長440mm/刃長260mm/刃厚6mm/560g/刀身=岩崎秘蔵スウェーデン鋼/地鉄=特別誂え極軟鋼/柄=山桜皮付/鞘=特上朴(一本合せ手作り)/口金=鉄(中屋手打鍛造)/国産品
※お届けまでに3〜6ヶ月かかります。(廃番商品最後の限定2本、即納できます。)


中屋平治 【Heiji Nakaya】

昭和26年生まれ。
初代は嘉永元年に遡る鋸名門鍛冶、昭和42年家伝の極意を継承5代目を襲名、刀匠・岩崎重義に師事、真の切れ味に開眼す、岩崎重義の秘蔵子


< 解 説 >

 鍛冶五代目、中屋平治(なかやへいじ)―。越後の刀匠・岩崎重義に師事し、重義翁直伝の鍛造熱処理、金属学を修め、真に切れる刃物造りを修得。

 名工の打った刃物の金属組織は、鋼の分子が正しく球状化し、満天の星空を眺めるように美しい。中屋の作品がまさにそれだ。恐ろしい程の切れ味の秘密がそこにあった。

 今回の《抜刀剣鉈(ばっとうけんなた)8寸5分》は、兄弟子にあたる抜刀真剣の大家と人気の、刀匠・佐藤重利に影響を受けた抜刀狩猟刀。試作を繰返し、刀身形状を工夫し、孟宗竹がズバズバと切れる、凄まじい切れ味が与えられた業物(わざもの)だ。

 刀身は、師の秘蔵する稀少の古スウェーデン鋼を極軟鋼に割り込んだ本割込鍛造。数種類の京都天然砥石を駆使し研ぎ上げられた渾身の傑作。

※お届けまでに3〜6ヶ月かかります。ご了承下さいませ。(限定2本即納できます。)


中屋平治作 抜刀剣鉈8寸5分・両刃  【廃番商品最後の限定2本!即納できます】

価格:

70,000円 (税込 75,600円)

購入数:
返品期限・条件 商品の返品・ご注文のキャンセル等についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ