カートをみる マイページへログイン お支払い・発送方法 お問い合せ サイトマップ

<商品の納期に関しまして>
納期につきましては、即納できるものと数ケ月かかるものもございます。
詳細は、各ページに記載しておりますので、ご確認の上、ご注文よろしくお願い致します。

邑田武峰作 黒打鍛造「牛刀」180mm  【即納できます】

黒打鍛造「牛刀」180


和洋の融合極めたり。黒打の鍛造洋包丁

邑田武峰(むらたぶほう)
黒打鍛造「牛刀」180mm



商品番号 M1907-1303
価格 16,500円 (税込17,820円)
 
ギフト用ラッピングも承っております。(ラッピング代はサービスさせて頂きます)
[スペック] 全長305mm/刃長180mm/刃厚2mm/170g/刀身=日立安来鋼青紙1号、極軟鋼、本割込鍛造/柄=黒パッカー/口金=ステンレス/特上仕上げ/国産品
●牛肉や豚肉、魚などの調理用包丁。
●一般家庭用上級品。

※ギフト用ラッピング承ります(ラッピング代サービス)。ご希望のお客様は通信欄に“ギフトラッピング希望”とご記入下さいませ。


邑田武峰 【Buhou Murata】

1939年生まれ。
土佐在住。土佐の名門鍛冶、戸梶一族に15歳で入門、カミソリ武峰の異名をもち、今、最も注目される鍛造作家として、高難度の刃物製作に定評がある。土佐伝統の黒打包丁の名人。


< 解 説 >

 土佐の山田に武峰(ぶほう)の鍛冶場を訪ねる。裸電球一つ。10坪ほどの仕事場は、痒"(かゆ)いところに手の届く高品質少量生産。納得のゆく仕事のできる広さであり、武峰お気に入りの場席(ばせき)である。

 カミソリ武峰と異名をとり、狩猟刀などでその名を馳せてはいるが、元々は土佐鍛冶の名門、戸梶(とがし)一族の流れを汲む“包丁鍛冶”である。

 今回発表の《黒打鍛造「牛刀」》は、極軟鋼に日立安来鋼青紙1号を本割込鍛造した本格派。刀身が、ハンドル後部まで一体構造となった洋式包丁の合理性と、日本古来の伝統、秘伝の鍛造技術が融合した理想の包丁である―。

 鋭い切れ味で長切れすると定評の、カミソリ武峰が挑(いど)む包丁の傑作だ。


※ギフト用ラッピング承ります(ラッピング代サービス)。ご希望のお客様は通信欄に“ギフトラッピング希望”とご記入下さいませ。


邑田武峰作 黒打鍛造「牛刀」180mm  【即納できます】

価格:

16,500円 (税込 17,820円)

購入数:
返品期限・条件 商品の返品・ご注文のキャンセル等についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ