カートをみる マイページへログイン お支払い・発送方法 お問い合せ サイトマップ

<商品の納期に関しまして>
納期につきましては、即納できるものと数ケ月かかるものもございます。
詳細は、各ページに記載しておりますので、ご確認の上、ご注文よろしくお願い致します。

土居良明作 銅巻「オヤジの小包丁」4寸・両刃 【即納できます】  

銅巻「オヤジの小包丁」4寸・両刃


オヤジの小庖丁。今日から男子厨房に入るべし

土居良明(どいよしあき)
銅巻「オヤジの小包丁」4寸・両刃
どうまき「オヤジのこぼうちょう」



商品番号 M1703-402
価格 17,000円 (税込18,360円・送料別)
 
現物合せ一本手作りの高級朴の木鞘は、特殊染料を塗布し、ロー引きツヤ出しを施す。
[スペック] 全長245mm/刃長120mm/刃厚3mm/180g/刀身=日立安来鋼青紙2号(両刃)/柄=樫にオイルスティン銅巻/鞘=朴に銅板全体巻き/国産品
※お届けまでに1〜2ヶ月ほどかかります。(限定1本、即納できます。)


土居良明 【Yoshiaki Doi】

1938年生まれ。
名匠長運斎行光に師事。後に各地の名工を渡り歩き、土佐自由鍛造の秘伝奥義を継承、加えて独自の鍛造技術を確立、土佐の名門鍛冶。


< 解 説 >

 切れ味鋭い和式ナイフで、世界にその名を馳せる土居良明(どいよしあき)。土佐自由鍛造の奥儀を継承し、鍛造歴54年。今や、悠悠自適、弧高の鍛冶(かじ)人生を送っている。そんな良明が、オヤジのための料理小庖丁を打ち上げた。

 昔から、基本的に男の方が食の感性が高く、旨いものを作る。小生のオヤジもオフクロより味付けがずっとウマかった。その旨い物が食えて、老化防止にもなるのなら、今日から男子厨房に入るべし。

 刀身は、日立安来鋼青紙2号を極軟鋼に挟み込んだ割り込み鍛造。朴(ほお)の木鞘は全体を銅で包んだ耐久性抜群のフル銅巻き―。本来は、キャンプなど野外料理を目的に設計された、頃合のアウトドア小庖丁である。が、もちろん、オヤジの庖丁として我が家の台所で結構楽しめる。今日は私作る人。今日はあなた食べる人。たまには、古女房殿を食卓で、ウキウキ待たせるのもいいではないか。

※お届けまでに1〜2ヶ月ほどかかります。(限定1本、即納できます) 


土居良明作 銅巻「オヤジの小包丁」4寸・両刃 【即納できます】  

価格:

17,000円 (税込 18,360円)

購入数:
返品期限・条件 商品の返品・ご注文のキャンセル等についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる